シアリスで勃起障害を治すなら食前に飲もう

ED治療薬はすべて食前に服用するのが好ましいと言われています。
食後に服用すると吸収率が下がるので、食前のほうがいいわけです。
シアリスに関しては食事の影響はほぼ受けないと言われていますが、皆無というわけではありません。
少しでも効果を高めるためには、空腹状態で服用するのが一番好ましいのです。
空腹時というのは胃に何もない状態ですから、シアリスの成分がそのまま吸収されます。
飲食物があるとそれらも一緒に吸収されてしまうので、薬剤の吸収性もやや落ちてしまいます。
ただ、シアリスに関してはSEXの3時間前に服用する薬ですから、ほかのED治療薬よりは影響は極めて小さいでしょう。

シアリスを服用すると、メンタル面でもよい影響を得ることができます。
勃起障害の原因として非常に多いのが、心因的な要因なのです。
これは主にストレスの影響ですが、EDや早漏などの下半身の悩みも含まれます。
EDでSEXに失敗したことが原因で、さらなる勃起障害を引き起こすことは多いのです。
SEXをしたいと脳が感じ取るとペニスが勃起しますが、そもそも興奮や快感とは脳が感じ取っているものです。
ペニスに快感が走るのではなく、脳が気持ちいいと感じ取っています。
脳が感じ取るストレスや不安・悩みなどは、ペニスにとって非常に悪いものです。
シアリスを服用すればペニスが長時間勃起した状態になりますし、興奮を覚えると即座に硬くなってくれます。
EDのコンプレックスが解消すれば、あっさりと勃起障害が治ることも多いのです。
男性はコンプレックスや不安に弱いので、ED対策としては自信の回復も必要になってきます。
心因性のEDに一番効果的なのは、SEXを成功させることなのです。