シアリスの製造会社と高血圧症の人の処方について

シアリスはタダラフィルを有効成分とするED治療薬です。
ED治療薬と言うとバイアグラが有名ですが、現在日本国内ではバイアグラのジェネリック品、レビトラ、そしてシアリスの3種類のED治療薬の承認が在り、何れも正規品を病院で処方されるのが特徴です。

因みに、シリアスは日本新薬株式会社が製造および販売を行っているもので、種類としては5mg、10mg、20mgの3種類が用意されています。

バイアグラやレビトラなどの場合は、性行為の1時間前若しくは空腹時であれば20~30分で作用するのに対し、シアリスは性行為3時間前に服用する事で作用をすると言った特徴が在ります。
しかし、作用時間においては、バイアグラやレビトラなどでは5時間~10時間と言われているのに対し、シアリスの作用時間は20mgの場合などでは30~36時間と言われており、作用時間が長時間に及ぶのが特徴になっています。

また、作用するまでの時間が長くなる事や作用時間が長時間になるなどの理由からも、副作用が少ない、若しくは副作用が弱いなど、シアリスを選ぶ男性も少なく在りません。

因みに、勃起の状態と言うのは性的興奮を受ける、そして脳が陰茎海綿体を膨張させる指令を送り、そこに血流を送り込むと言うメカニズムが在りますが、勃起障害の男性の場合は血流が弱い、陰茎海綿体を膨らませる機能が低下している、勃起の状態を戻すための酵素が活性化しているなどの症状が在るのが特徴で、酵素を抑制させる作用がED治療薬には在り、勃起の状態にしてくれると言う特徴が在ります。

尚、シアリスは高血圧症の人は服用が難しいと言われていますが、高血圧の治療薬を処方されており、正常な状態にコントロールされている場合は処方が可能になると言われています。