アーカイブ | 8月 2016

  • シアリスはどこで購入すればよいか

    三大ED治療薬の一つであるシアリスは日本でも認可されている医薬品であるために入手しようとする場合は病院へ行って処方して貰えば簡単にい手に入れる事が出来ます。 ただ、病院で処方して貰うのは安全で確実ではあるのですが、病院へ行くのは色々と手間が掛かったり、あるいは相談するのが恥ずかしいという人もいます。 そうした人たちの中には病院へ行かずに手に入れる方法が無いのかという人もいますが、処方せん薬であるためにドラッグストアで市販品としては購入する事は出来ないです。 ただ、病院へ行かなくてもシアリスを手に入れる方法は存在していて、海外で販売されているシアリスを個人輸入で手に入れるという方法があります。 他人に販売したり譲渡する目的での輸入は認められておらず自分自身で使用する事が前提となっていますが、海外の医薬品の個人輸入は一定の範囲で認められている行為であり、シアリスも輸入可能な医薬品の一つとなっているのです。 ただ、輸入は認められているとはいってもどうやって輸入すれば良いのか分からないという人も多いですが、そのような心配をする必要はないです。 何故かというとそうした輸入の手続きを代わりに行ってくれる個人輸入代行業者が世の中には存在していて、その代行業者を経由して個人輸入すれば手続きの心配はいらないからです。 その代行業者が運営している通販サイトがネット上にはいくつか存在しているので、ネットで検索すれば簡単に見つける事も出来ます。 ただ、個人輸入でのシアリスの入手は病院へ行かなくて済むというメリットがあると同時に医薬品の輸入は自己責任となるという事も理解しておくべきです。 医薬品には副作用があるものであり、そうした事の面倒までは見てくれないのです。
  • シアリス以外のED治療薬とは何が違うのか

    基本的に、ED治療薬というのは即効性が求められる薬であるため、薬を服用してから性的な刺激や興奮があればすぐにでも勃起することが出来ることが求められています。即効性があれば持続時間が短くても性行為を楽しむことが出来ますので、シアリス以前の薬にはこうした即効性があって持続時間が比較的短いものも多かったのです。 では、ED治療薬の中には即効性のある薬しか存在しないのでしょうか。 実は、ED治療薬の中には即効性がある薬ではなく、比較的ゆるやかに効果を発揮することが出来る薬も用意されているのです。 この薬がシアリスと呼ばれており、シアリスを利用すると実に36時間にもわたってその効果を体感することが出来るのです。 シアリスは、それまでのED治療薬と違ってなるべく患者の身体に対して大きな負担をかけないことを念頭に開発されてきました。 実際に、ED治療薬の中でも副作用によって身体に生じる負担が最も小さく、副作用が生じる患者は最大でも約2割程度になっています。 シアリスは、ゆっくりと勃起することが出来るの身体に負担がかからずED治療薬の中では最も自然な形で勃起をすることが出来る薬として世界中で人気を集めています。 実際に、日本のクリニックの中でも負担の小さなシアリスしか患者に提供しないというクリニックも増えていますので、日本国内にいても薬の入手はそれほど難しくはありません。 シアリスの服用のメリットは患者自身に最も現れており、事実服用した患者の殆どが副作用を経験せずに薬を使い終えることが出来ます。 これは従来までの負担が大きく副作用が強かった薬にはなかったことですので、この点からもシアリスは他の薬とはかなり異なっていると言えるでしょう。